SNSフォローボタン
にくきゅうをフォローする

イライラの原因は血糖値!? ストレスをやわらげるおやつで解消しよう!

健康
スポンサーリンク

ストレスがたまると、つい甘いものに走ってしまいがち。でも、これには注意が必要です。甘いものが逆に私たちのストレスを生み出し、解消するどころかイライラを促す結果となってしまうからです。

糖質と脳の関係をきちんと理解して、イライラ解消に効果的なおやつを選びましょう。そうすることで快適な生活を送るためのヒントが見えてくるはずです。

 

脳が甘いものを求めている

どうしてストレスがたまると、甘いものが欲しくなるのでしょうか。実は、これはあなた自身の脳がそのように強い命令を出しているからなんです。

そもそも私たちの脳は、炭水化物から作られる糖質を主な栄養源としています。脳が本来の能力を維持するためには、糖質の補給が欠かせません。

ですから、仕事などで脳が疲れてストレスを感じ始めると、不足したエネルギーを供給しようと脳は糖質を求めるようになります。

 

かえって甘いものがストレスを生み出す?

では、チョコレートやケーキ、清涼飲料水などの砂糖を多く含む甘いものをじゃんじゃん供給してやればいいのかというと、もちろんそう簡単にはいきません。

というのも、砂糖を多く含む甘いものを食べると血液中の糖質が増え、それらはあっという間にエネルギーとなって利用されます。また、血糖値を下げるためのインスリンが大量に分泌されていまい、今度は血糖値が急激に下がってしまうのです。

この影響で脳はよりひどい糖質不足に見舞われて、頭がぼーっとして集中できなくなったり、強い疲労感に襲われてイライラしたりするようになります。

そうすると、そのストレスを解消するためにさらに甘いものを求める……という悪循環を生み出し、精神面だけでなく身体面にも大きな影響を及ぼすことにもなりかねません。

 

ストレスをやわらげるおやつを選ぼう

そのため、脳が疲れてしまった時のおやつには、ストレス要因を取り除くと同時に、その予防に効果のある栄養を含む食材を選ぶことが大切になってきます。おすすめのなのは以下の5つです。

アーモンド(ナッツ類)

精神安定などの作用がある神経伝達物質セロトニン。その原料となるトリプトファンを豊富に含んでいます。

トリプトファンは脳に運ばれたあと、マグネシウムやビタミンB6といった物質と一緒になってセロトニンを作るのですが、アーモンドにはこのマグネシウムも多く含まれており、イライラ解消には効果抜群のおやつです。

バナナ

アーモンドと同様、セロトニンを作るトリプトファンとマグネシウムを多く含む果物です。また、果物の糖質はエネルギーに変わりやすいうえに体内への吸収が緩やかなため、急激な血糖値の変化が起きにくい。

糖質が体内へ吸収されるまでに時間がかかるということは、脂肪をため込まずに太りにくいということでもあるのです。素晴らしいおやつ食材ですね。

キウイフルーツ

ストレスを感じると、身体はコルチゾールと呼ばれる対抗用ホルモンを副腎皮質から分泌します。

このホルモンは原料としてビタミンCが使われるため、ストレスが続くと大量に消費されるので、果物の中でもビタミンCの含有量ナンバーワンを誇るキウイフルーツはもってこいのおやつです。

また、ストレスを感じるとついタバコに手を伸ばしてしまう方もいらっしゃいますが、1本吸うごとにビタミンCの1日のおすすめ摂取量の約4分の1が失われるのだそうです。イライラを解消するために吸っているはずのタバコが……本末転倒ですね。そういう意味でも喫煙者にもぜひ食べていただきたい。

ちりめんじゃこ

カルシウムの宝庫と呼ばれる食材。昔から「イライラはカルシウム不足」とよく言われていて、確かに脳神経の興奮を抑える働きがあります。

ただし、血液中のカルシウムが不足した場合、骨に蓄えられているカルシウムが溶け出して濃度を一定に保つ仕組みになっているため、直接的にイライラの原因になっているとは言えないのです。

とはいえ、吸収するカルシウムの量が少ないと、結果的に骨に蓄えられるカルシウムも不足してしまうので、こまめに補給することが大切です。

あたりめ

何よりも注目してほしいのは高たんぱく低カロリーなこと。ストレスを感じると分泌される脳の神経伝達物質は、たんぱく質を原料として作られます。あたりめの成分を調べても、そのほとんどがタンパク質でできていて、なおかつコンビニで売っている小袋すべて食べても100kcal以下。

低糖質でもあり、咀嚼する回数が増えて脳にも良い刺激を与える、まさにパーフェクトおやつといっても過言ではないでしょう。

 

まとめ

ストレスの多い現代は、イライラや精神の不安定な状態を作り出すだけでなく、甘いものを取りすぎることで血糖値の乱高下によって身体に大きな影響を及ぼします。

疲れた脳から出される誘惑を上手にやり過ごし、必要な栄養素を積極的に吸収することで、脳が本当の喜びを味わえるようにおやつ選びに取り組みましょう。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

コメント

  1. […] ・イライラの原因をおやつで解消しよう! […]