SNSフォローボタン
にくきゅうをフォローする

複利効果で目指せ1億円! にくきゅうFX運用実績【2018年12月編】

お金
スポンサーリンク

2018年12月1日から2018年12月28日までの、にくきゅうFXの実績公開です。

運用を始めた経緯など、詳しいいきさつはこちらの記事で。

複利効果で目指せ1億円! にくきゅうFX運用実績【開始編】

 

 

結果はこちら!

2018年12月にくきゅうFXの実績

元金:103,396円

目標:106,498円(月利3.00%)

実績:107,274円(月利3.75%) ⇒ 目標比:100.7%

1億円まで、あと9,892,726円!

 

 

2か月連続で月利3%を目標達成できました!

さて。今回のトレード内容はどうだったでしょうか。

2018年12月にくきゅうFXの反省

エントリールールの模索

先月のエントリーポイントの反省を踏まえて、長時間トレードにシフトできるよう手法の見直しを図りながらの運用を行いました。それほど大きく変えたわけではなかったのですが、慣れない部分もあったので難しかったです。

でも、やはり長時間トレードの方が頻繁に相場をチェックする必要がなく、コンスタントに手仕舞いするので兼業トレーダー向けですね。年末にかけて繁忙期に入っても、本業に支障が出ませんでした。

もう少し勉強を続けて、にくきゅう式シンプルトレードを確立したいと考えています。

トレードルール遵守についてはボロボロ

長時間トレードへのシフトによって、日本時間でのエントリーも加えてしまっています。今後の手法変更の成り行き次第では、日本時間解禁を検討しないといけません。

また「指値・逆指値の注文入れ」は守れましたが、最終日に「2回連続負けで終了」のルールを破ってしまいました。その時は資金が110,000円以上になっていたので、さらに「2018年有終の美を飾りたい」と欲を出してしまったのが運の尽き。あっという間に2回連続損失が出てしまい、そのあとも取り戻そうと躍起になってトレードを繰り返してしまいました。

今回も資金管理ルールに助けられた

決して高い勝率ではなかったにもかかわらず、今回も月利3%を達成できた原因は「リスク:リワード比率1:2」のルールでした。ここがブレると、今の私では致命傷を負いかねません。

ただこれまではエントリー時に自動設定していてよかったのですが、模索している手法が一定の指値・逆指値の値幅を求めるものではないため、改良を加えながら手法を確立させていく必要があり、なんとも悩ましいところです。しかし、重要ポイントのひとつと位置付けて考えています。

2019年1月にくきゅうFXの目標

突然ですが、2019年からは元金を10倍の1,000,000円に増加して運用することになりました。

まだ手探り状態で投資額を増やすのはリスクが大きいかもしれませんが、時間対効果を高めるために思い切って決断しました。

もちろん資金管理のため、これまで同様「資金の30%減が限界」という考えは変えません。つまり「元金が700,000円以下にまで減ってしまったら相場を退場する」という最終ラインを設けています。

ちなみに月利3%で運用すると、目標の1億円まで約13年で到達できるようです。

元金:1,000,000円

目標:1,030,000円(月利3.00%)

なので2019年1月の目標は以上の通りとします。

まとめ

エントリールールやトレードルールには調整が必要な条件が多く、まだまだ勉強不足を補わないといけない課題も山積みなので、見通しは決してよいとは言えません。

金額が大きくなれば取引時のプレッシャーも何倍にもなり、そこから新たな問題が発生する可能性も大きいです。

ですが今年の私のスローガンにかかげたとりあえずやってみよう精神で、土壇場に追い込まれたときの火事場の馬鹿力にも少なからず期待をかけて臨みます。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

コメント